忍者ブログ
This blog is Written by 夏灯 蛍,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
夏灯蛍の物語創作部屋
アクセス解析
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
[06/01 BlogPetのしろろ]
[08/08 イヴ]
[08/02 BlogPetのしろろ]
[08/02 はね]
[08/01 水瀬]
Amazon
ブログ内検索
[PR]
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
06/02 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校生のときに一度図書館で借りて読んだものの、カップリングが気に入らず、最後まで読めなかった作品です(爆)
ノベルズで出てたのでつい買って、読み終わりました。
古事記などをベースに創ってある作品なので読みやすいし、入りやすいかと。
大神プレイヤーとかいかがですか。
あくまでベースなので天照大御神はでませんが(笑)


ここからはネタバレを含むただの叫びなので反転させる形にします。
叫びたかっただけなので、また読んだときにムハーっと書くことにします(爆)

カップリングというのは狭也と稚羽矢のことです。うー、くっついたんですけど気に食わないのです!!
一番好きなキャラが鳥彦なだけに。うう。カラスにまでなって留まったというに!!
初めて読んだ頃よりはこのカップリングに馴染んだんですけど、やっぱ好きじゃなーい(笑)
物語の最初に歌漑(かがい)という所謂お見合い斡旋祭りがあるのですが、そのあたりのくだりでは鳥彦がものすごくカッコイイのですよ。
そしてプレゼントとして勾玉を渡すとか。まぁあれはもともと狭也のものでしたが。
そういう伏線がありながら(伏線としていたのかは謎)、途中から出てきた稚羽矢にもってかれるのがいただけない。どーせならもっと盛り上がる伏線を敷いて欲しいー。
でもこれは処女作らしいつくりっていえばそうなんですが。
文体自体は英米児童文学っぽくて、今の電撃文庫とかみたいにストレートに表現されていないのがじらされていい!!
読者に妄想させる書き方は読んでて楽しいです(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
夏灯 蛍
性別:
非公開
自己紹介:
ヒト科カビゴン
(空腹時の凶暴性を確認)
布団に生息
(対睡眠妨害オート返事機能付き)

↓ランキング参加中!!1日1票よろしくお願いします!!
にほんブログ村 うさぎブログへ
BlogPet